生活と資格勉強のために決断した「転職」

 当時、とにかく税理士の資格をとるために、勉強に集中できる環境を作りたいとの考えから会計事務所を退職し、給料は安くても構わないから、自分の時間を作れる職場を探したく、思い切って会計事務所を退職して、ドーナツ屋さんの運転手アルバイトに転職しました。

 そこで、しばらくドーナツ工場からデパート地下の売店までドーナツを運んでいました。そうすると、せっかく勤めた会計事務所を辞めてしまったものですから、親が心配してしまって、「お前はいつまでフラフラしているんだ」ということですね。今思うと、そんな心配されてしまうのも無理ないかなと思いました。

 あんまり親が心配するものですから、「そうか、じゃあ、ちゃんとしたところに就職すればいいんだな」と思って、あるとき新聞の求人欄に掲載されていた会社の経理責任者に応募しました。そうしましたら運良く採用されて、その後20年間その会社に勤務させていただきました。

 私を採用してくれた上司の方は、私の前職の仕事ぶりを確認するために、以前勤めていた会計事務所に電話を入れて、仕事ぶりなどを問い合わせしたところ、ありがたいことに、当時の会計事務所の所長が私のことを「宜しく頼みます」と言って下さって、それで採用を決めたということでした。どこで、どんな風に人のお世話になるかわからないものです。

 しかしその時点でも、税理士資格をとって会計事務所開設の独立志向は無くなっていなかったんです。その会社に社員として勤務中に、一度税理士試験を受験したことがありますが、いかんせん準備不足で合格には至りませんでした。

転職

Posted by ミヤケン